• HOME »
  • 電用品等調達困難に伴うご協力・ご支援のお願い

ご協力・ご支援のお願い

1.電用品等調達困難に伴うご協力・ご支援のお願い

製品納期等に関するご協力・ご支援のお願い
お客様向けご説明資料(2022年2月14日再掲)
・お客様へのご説明資料としてご活用ください。メーカの最新納期状況は下記2.添付をご確認下さい。
・製品納期の延長や適切な価格設定のお願いに関しては、3.の添付文書を積極的にご活用下さい。

※具体的な活用方法については、会員専用 → 事業推進委員会 →「電用品等調達困難に伴う製品納期等に関するJSIAの取り組みと各種資料の活用方法について(PDF)をご覧ください。

圧着端子の付属について
 圧着端子の入手が困難を極め、盤製作に大きな支障をきたしています。
 当工業会として、圧着端子の付属を全面的に見直し、今後圧着端子の付属を止めさせて頂きます。

2.主要メーカの納期状況(50音順)

納期状況:オムロン株式会社(2022年4月27日更新)
 寺崎電気産業株式会社(2022年4月28日更新)
 富士電機機器制御株式会社(2022年5月10日更新)
 三菱電機株式会社(2022年5月6日更新)

3.官公庁通達 https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bt_000175.html

※添付の PDF 文書については関係する箇所にアンダーラインを施しています。
新型コロナウイルス感染症に係るまん延防止等重点措置を実施すべき区域の変更及び期間の延長に伴う工事及び業務の対応について(令和4年1月25日)
(建設業者団体の長あて)下請契約及び下請代金支払の適正化並びに施工管理の徹底等について(令和3年12月1日)
 ※その他公共発注者あて文書など(下記URLの上から2つ目(令和3年12月1日文書))
   https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/1_6_bt_000180.html
建設業法遵守ガイドライン(第7版)(令和3年7月) ※P128
  https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/sosei_const_tk1_000002.html

・配電盤等の納入遅延が自社都合によるものではなく、昨今の部品・素材不足等を原因とする場合、上記文書にある「資機材等の調達困難」や「納期の長期化」「資機材の納入遅れ」等に該当します。
・配電盤等の納期遅延等が懸念される場合、お客様に対し、納入遅延等の状況を丁寧にご説明するとともに、適切な工期延長や価格設定等の協議において、これら文書を積極的にご活用下さい。

4.電用品等調達困難に伴う緊急調査(調査時期:2021年12月)

電用品等調達困難に伴う、官公庁向け案件の現状について(20021.12.23)(調査結果)
電用品等調達困難に伴う、官公庁案件における現状について(調査票)

PAGETOP