資源エネルギー庁では、3月19日(金)に「スマートシティに関するオンラインWS」の開催を予定しています。

我が国は、「超スマート社会=Society5.0」の実装の場としてスマートシティを定め、府省連携、政府一体の取り組みを進めています。中でも、国際展開については、各国との二国間対話や「日ASEANスマートシティ・ネットワーク官民協議会」(JASCA)等を通じ、スマートシティに関する協力を推進しています。
エネルギー分野においても、世界のスマートシティ化の動きと連動して海外展開を図る必要があることから、資源エネルギー庁では、先進国・途上国のスマートシティ施策・取り組みについて情報収集を行い、我が国エネルギー関連企業等が進出するポテンシャルがある都市のニーズを調査してきました。

この度、下記のとおりワークショップを開催し、スマートシティとエネルギー分野のコラボレーションについて、上記調査結果をご紹介するとともに、経済産業省から支援策等の政策動向、実際に現地で事業を展開する企業から最新の取り組みを紹介します。ワークショップへのご参加(傍聴)をご希望の方は、【3月17日までに】下記オンラインフォームへアクセスの上、ご参加の登録をお願いします。

「スマートシティ×エネルギー関連事業」 最新動向ワークショップ2021概要

(1)日程:2021年3月19日(金) 15:00~17:30
【アジェンダ】(以下、敬称略)
・冒頭挨拶
 経済産業省資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部国際室長 小山雅臣

・スマートシティ海外展開に関する政府の取組
 経済産業省貿易経済協力局通商金融課資金協力室係長 妹尾亮
 資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部国際室室長補佐 木村範尋

・エネルギー関連企業等の進出ポテンシャル
 (株)ボストン・コンサルティング・グループ 森原誠

・海外都市における取組状況(順不同、敬称略)
 【インドネシア/デルタマス】双日(株) 市川善和
 【インドネシア/マカッサル】 日本工営(株) 小池太郎
 【マレーシア/TRX】パシフィックコンサルタンツ(株) 神波泰夫
 【サウジアラビア】(株)オリエンタルコンサルタンツグローバル 山田光影
 【カンボジア/プノンペン】アジアゲートウェイ(株) 木村友則
 【ベトナム/ホイアン】メタウォーター(株) 妹尾真太郎
 【中東、ブルネイ、シンガポール、タイ、フィリピン等】(株)フミン 八木澤勝夫
 【東南アジア】Japan Smart Community Alliance 山本大樹

・クロージング
・名刺交換(ブレイクアウトセッション)

(2)開催場所:オンライン
・参加登録を頂いた方には、後日、アクセス先をお知らせいたします

※講演資料は、ワークショップ終了後、プレゼンター企業様の可能な範囲で公開予定です。

傍聴参加登録フォーム

イベントに関するお問い合わせ:
 資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部国際室 木村、柳田
 電話:03-3501-1512 (直通内線:1828537)
 メール:木村 kimura-norihiro@meti.go.jp
     柳田 yanagida-kosuke@meti.go.jp

オンラインフォームに関するお問い合わせ:
 株式会社Publink 栫井(かこい)
 電話:090-3543-9535
 メール:kakoi@publink.biz