有害物ばく露作業報告対象物(平成30年対象・平成31年報告)について

  労働安全衛生規則(昭和47年労働省令第32号。以下「安衛則」という。)第95条の6の規定に基づく報告(以下「有害物ばく露作業報告」という。)の対象となる物については、平成18年厚生労働省告示第25号により定められていますが、平成29年12月27日付けで告示の一部が改正され、次に示すものが新たに定められていますので、対象の物を取扱っている会員は注意ください。

 なお、塗装を取扱っている場合、塗料銘柄毎に塗料商社を通じ塗料製造者に確認し、報告の要・不要を判断ください。

 新たに定められた報告対象の物

コード

含有量(重量%)

240

テトラヒドロフラン

0.1%未満

241

2、4、6-トリクロロフェノール

0.1%未満

242

フルフリルアルコール

1%未満

 詳細は次の厚生労働省ホームページを閲覧ください。有害物ばく露作業報告の手引

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/070409-1.html