暖冬とは言え、まだ薄ら寒い2月16日にスタートした第58回軟式野球選手権大会は、3月9日にA級・B級の決勝戦が行われ、スケジュール通りに無事閉幕致しました。
今回は新たに名神電機チームが参加され、たけびしチームが3連覇に挑むという戦いでした。
少し風があるもののお天気に恵まれ、連日熱い戦いが繰り広げられ、結果、

 A級 優 勝  タキゲン製造(株)チーム
    準優勝  因幡電機産業(株) 近畿電設チーム
    3   位  (株)たけびしチーム

となりました。また、B級戦では、

 B級 優   勝  星和電機(株)チーム
    準優勝    因幡電機産業(株) 電設西日本チーム

という結果となりました。

さらに、優秀選手賞にはタキゲン製造チームの井出圭佑選手が、敢闘賞には因幡電機産業 近畿電設チームの瀧川 聡選手がそれぞれ選ばれ、表彰されました。

来年も開催いたしますので、是非またのご参加をお待ちしております。

A級優勝  タキゲン製造(株) 3年ぶりの優勝

A級準優勝 因幡電機産業(株) 近畿電設 10年ぶりの優勝に一歩及ばず

A級3位 (株)たけびし 3連覇ならず!!

B級優勝 星和電機(株) 

B級準優勝 因幡電機産業(株) 電設西日本 メンバー構成に悩まされながらも!!