日本配電制御システム工業会関西支部と関西配電盤工業協同組合による合同賀詞交換会が、去る1月11日(木)に大阪城北詰の「太閤園」で開催されました。

ご来賓の皆様をはじめ総勢200余名のご出席を賜り、ご出席者全員によります国家斉唱とともに華やかに始まりました。
工業会関西支部、協同組合の役員が上壇し、役員を代表して関西支部の寺田支部長と協同組合の橋本支部長がそれぞれご挨拶。つづいて、ご来賓の方々を代表して、大阪電気工事工業組合 理事長の橋本源治様からご挨拶をいただきました。

その後、ご来賓の方々と支部長、理事長で鏡割りを行い、会場は一気に盛り上がりました。
ご出席者の中から、戌年生まれの13名の方に記念品が授与され、恒例の福引抽選会ご始まると、その場は最高潮に達しました。

楽しい時間はアッという間にすぎ、中締めのご挨拶は関西配電盤工業協同組合の松浪副理事長にお願いいたしました。そのご挨拶の中で、今年の定時全国総会の幹事支部である四国支部の池田支部長がお見えになられており、総会へのお誘いとご挨拶をいただきました。

こうして今年の合同賀詞交換会も、皆様方のご協力のお陰で無事盛会のうちに終える事ができました。
ご出席いただきました皆様、誠に有難うございました。

 
役員の皆様でお出迎え

                              

 

 

 

 


役員を代表して寺田支部長、橋本理事長がご挨拶

                           

 

 

 

 



年男を迎えられた皆様に記念品の授与

 
四国支部 池田支部長と中締めのご挨拶の松浪副理事長